読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イコちゃん大好き所長の日記

鉄道系ゆるキャラ(特にイコちゃん、ことちゃん、りんかるくん)好きの特許屋さんがあれこれチャレンジするブログです

002:新規なネタと鉄板ネタ、どっちが大事?(16.12.7更新)

身辺雑記

ライターの先輩に推薦された本。

色んなところで紹介してるけど、ここでも紹介しよう。

いますぐ書け、の文章法 (ちくま新書)

いますぐ書け、の文章法 (ちくま新書)

 

 

読んでもらえる文章は、読み手にとって関心のあるネタだけ。

今持っている武器で戦おう。

 

書いてるのはその2点だけです。

元がライター志望者向け講座の講義録だからか、非常に説明がうまい。

 

ある時期までは「ネタの新しさ」だけに飛びついて、

「この本は、どっかで聴いた話しか書いてない」と掘り投げることもしてました。

ただ、最近は

 

「今までの50冊に書いてなかった目新しいネタ」と

「今までの50冊中39冊に書いていたネタ」のどちらが大事か

前者は間違っている(か、射程がとても狭い)と考えるようになりました。

 

39冊に書いてた「定番ネタ」「鉄板ネタ」をいかに上手にさばくか、

「説明の上手さ・丁寧さ」に主眼を置いて読むようになりました。

(その話も、この本には書いています)

 

新ネタ重視で本を量産してる人も中にはいますが、

そういう人からは距離を置くことですね。脳の鍛錬には。