イコちゃん大好き所長の日記

鉄道系ゆるキャラ(特にイコちゃん、ことちゃん、りんかるくん)好きの特許屋さんがあれこれチャレンジするブログです

003:商業出版したい?なら企画書を書けよ(16.12.7更新)

pro-con.hateblo.jp

↑商業出版を少しだけ意識した別ブログです

 

 

必殺技は何ですか?

 

たぶん「開業談」が必殺技。キラーコンテンツ

弁理士で新規開業する人がどれだけいるかは知らないけど、

開業のドタバタ話・士業の独立開業話を知りたい人は一定数います。

 

次に、「お話のわかりやすさ」

難しい話をかみ砕いて分かりやすく説明する能力なら、

同業者平均のだいぶ上を行ってる時針があります。

(書いた文章やしゃべる内容をみれば、だいたい分かるよね)

 

 

なぜ弁理士の本が存在しないのか

 

弁理士さんが書いた一般書というのは、ほとんど存在しません。

存在しないことはないのですが、

 

「特許」と「キャリア」

「特許」と「おもしろ」

「商標」と「おもしろ」

 

のかけ算どれか。それか、「特許出願のやり方」的な専門分野の入門書。

 

まあ、需要がないんでしょう。きっと。

B to Bのマイナーなジャンルですから。

 

 

あとは企画書だ

 

「説得力ある企画書を書く」というハードルを越えれば、

あとは努力と根性でなんとかなります。