読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イコちゃん大好き所長の日記

鉄道系ゆるキャラ(特にイコちゃん、ことちゃん、りんかるくん)好きの特許屋さんがあれこれチャレンジするブログです

014:「本の紹介」というお仕事は難しい(16.12.11更新)

友達を紹介します、といえば、一番気を遣うのは

「紹介する側」「される側」の相性。

妙な人を紹介すると自分の信用は下がるし、なかなか難しい。

 

本の紹介も同じで、紹介する本そのもののクオリティに加え、

その本が「紹介される側」にマッチするかが問題になります。

 

以前、書評ブログというジャンルに挑戦していたのですが、

自分がビジネス書村の人間でないのに、生粋のビジネス書好きの人に

本を紹介するという妙な状態にあった。通りで大変だった訳だ。

  

新「ビジネス書」のトリセツ

新「ビジネス書」のトリセツ

 

書評ブロガーの中で人気のある著者さんの本。

実用書の出版セミナー(10万以上する)の内容を書籍化したので、

出版企画を考える人には参考になる。

 

この著者さんが結構くせ者で、

本の併読で得た知識をそのまま本にまとめるという

「二次情報」のみからなる本を書く方です。

 

書評ブロガーで水野さんにはまった人には、

一次情報(ある本を読む)より二次情報(その本の書評だけを読む)に

拘泥してしまって、耳学問になってしまってる人がたくさんいた。

他人の感想だけを収集してどうする。