読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イコちゃん大好き所長の日記

鉄道系ゆるキャラ(特にイコちゃん、ことちゃん、りんかるくん)好きの特許屋さんがあれこれチャレンジするブログです

216:八木新宮線に乗ってきました(雑記)

日本最長の路線バス、八木新宮線。

廃止の噂が絶えないので早く乗ろうと、

妻(一般人)と一緒に乗ってきました。

 

八木新宮線|奈良交通

 

3歳児を6時間もバスに乗せるのはさすがに無理。

なのでおばあちゃんに息子を預けるなど。

息子が大きくなるまで、この路線が残ってるといいな〜。

 

f:id:eo64air:20160911090833j:plain

 

旅は大和八木駅からスタート。

噂の新型車両ではなく、ふつーの路線バスが来ました。

 

f:id:eo64air:20160911091244j:plain

全国のバス好きが見たいであろう「新宮まで6時間20分」の表示。

6時間超の運転となる太一さんも頑張れ〜。

 

あまり撮影向きの席じゃなかったので、

妻と雑談したりネットを見たり昼寝をしたり。

本が読めない以外は18切符の旅と余り変わりません。

 

f:id:eo64air:20160911135734j:plain

 

十津川温泉で1回目の途中下車をして、

ホテル昴さんでランチ。十津川御膳です。

 

鮎の塩焼き、こんにゃくの刺身、きのこ鍋、天ぷらなど。

この日食べた鮎は人生で一番美味しかったな〜。

 

f:id:eo64air:20160911203408j:plain

 

そして湯ノ峰温泉で二度目の下車。

今日はここに泊まります。

 

まずは噂の「つぼ湯」へ。

世界遺産に登録された公衆温泉です(なんで登録されたんだ?)

入湯まで1時間半待ちです。

 

公衆浴場・つぼ湯|熊野本宮観光協会

 

30分交代。混浴制なのでいそいそと夫婦で浸かる。

小さい温泉ですが、頑張れば3人くらいで入れそうです。

 

あと、あばら屋で温泉を囲っただけなので、

冬場は大変辛い思いをすると思います。暖かい時期推奨。

 

f:id:eo64air:20160911204849j:plain

 

温泉・・・あづまやは湯の峰温泉100%の源泉かけ流しの湯(和歌山県田辺市本宮町湯の峰)

 

旅館あづまやさんの湯船。

薬効が身体にしみこむ感覚がわかります。

 

ここのさまし湯は日本一なのではないか。

十津川温泉もつぼ湯も良かったが、レベルが違う。

旅館あづまやの温泉に浸かりに行くだけで、値打ちがあります。

 

f:id:eo64air:20160912081646j:plain

この湯ノ峰温泉は、映ってるエリアの倍くらいのサイズで、

とてもひなびた雰囲気。妻も気に入ったようでした。

 

翌朝は龍神バスさんで発心門王子へ。

熊野古道を歩きます。

 

f:id:eo64air:20160912105729j:plain

メインは林道や農道ですが、一部このような石畳が混じっています。

とても雰囲気のいいハイキングコース。

下り基調で歴史が或るというだけあって、気持ちよく歩けます。

 

3時間ちょい歩いて熊野本宮へ。

本宮をお参りしたりサイダーを飲んだり適当に時間を潰して

最後の1時間の行程へ。

 

f:id:eo64air:20160912154858j:plain

 

新宮に到着しました。

3回に分けて6時間20分のバスを完乗。

 

飲み物は、五条BC、上野地で補給できるし、

上野地(大観光地です)では食糧補給(アイスとかおにぎりとかも)できるので、

乗車時間の割に気楽に行けました。

(トイレは2カ所でしかできないので、やはり要注意でした)

 

沿線には魅力的な温泉がたくさんありますし、

谷瀬の吊り橋や熊野本宮そして熊野古道と観光資源も豊富です。

是非とも、途中下車をしまくって、楽しい旅にして欲しいです。

 

 

(おまけ)

f:id:eo64air:20160912155240j:plain

 

(一部で有名な)パンダシート。

昔はくろしおに乗ってました。今は新宮駅で撮影スポットになってます。

 

 

f:id:eo64air:20160912155448j:plain

関西のノリを感じる注意書き。

パンダをいじめる人がそんなに多いのか…

 

おしまい。