イコちゃん大好き所長の日記

鉄道系ゆるキャラ(特にイコちゃん、ことちゃん、りんかるくん)好きの特許屋さんがあれこれチャレンジするブログです

300:京都鉄道博物館でのイコちゃん事情

GWに京都鉄道博物館に行ってきました。

イコちゃん関係では目新しいことはなかったのですが、

簡単にまとめておこうと思います。

 

まずは「券売機・自動改札機体験」のイコちゃんの表示から。

 

自動改札機への表示パターンは2種類。イコちゃんのクレジットはなく、

JRユーザーなら気づくかも?というところでした。

f:id:eo64air:20170508150924j:plain

 

f:id:eo64air:20170508150925j:plain

 

いまや交通系ICカードといえば電子マネー界のキープレイヤーの一つですが、

鉄道事業の中では(どちらかというと)周辺サービスです。

なので館内の案内はパネルだけ。交通系ICカードのファンとしては少し寂しいですね。

 

初期の指し棒イコちゃん。イコちゃんのクレジットなし

f:id:eo64air:20170508151020j:plain

 

イコ太イコ美・名前を書こうよ

f:id:eo64air:20170508151044j:plain

 

新ぬいぐるみのポーズをするイコちゃん。名前を書こうよ

f:id:eo64air:20170508151037j:plain

 

館内で「イコちゃん」の文字を初めて見るのは、

出口にある物販コーナーかもしれない。

 

イコちゃんグッズは(新作のぬいぐるみを含め)色々ありましたが、

かなり混雑していたので写真は撮らず。

f:id:eo64air:20170508171741j:plain

ここに行くと、オリジナルのお菓子を色々と買いそうになるのでご注意を。

妻も、職場へのお土産を買い込んでました。

 

京都鉄道博物館は全館あげて「ウメテツ」推し。

館内にはイコちゃんのイの字も出てこないので、

イコちゃん好きが行くと悲しい思いをすると思います。

 

JR西日本さんは、根強いイコちゃんファンにも将来のイコちゃんファンにも

配慮した施設作りをして欲しいと強く思います。