イコちゃん大好き所長の日記

鉄道系ゆるキャラ(特にイコちゃん、ことちゃん、りんかるくん)好きの特許屋さんがあれこれチャレンジするブログです

012:セミナーも展示会も営業に向かない、当然だ(16.12.11更新)

私は特許事務所の人間です。

営業をかける相手は、社長か知財部長か、ふたつに一つ。

 

(技術系のセミナー・講演会)

スピーカーは技術者。ときには教授

 

(展示会・ビジネス交流会)

ブースにいるのは、基本的に営業の人。たまに技術者

 

社長がどこにいるのかはある程度想像つくんですが、

「知財部長がどこにいるのか」ってのが謎です。

彼らは管理系の仕事であまり表に出ないのでしょうか。

 

手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術

手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術

 

個人的に信用してる営業本。出版コンサル の手も入ってて、編集が丁寧。

この本でも「見込み顧客に継続的にアプローチする」として

「一定数の見込み顧客が存在すること」を前提としています。

そのリストを手に入れるのが大変なんだ。

 

スタートアップの特許事務所がどうやって仕事を見つけてきてるのか、

大変興味があります。

だれか集客方法のセミナーとかやらないかな。