読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イコちゃん大好き所長の日記

鉄道系ゆるキャラ(特にイコちゃん、ことちゃん、りんかるくん)好きの特許屋さんがあれこれチャレンジするブログです

017:TaskPortで実現する「着手したら勝ち」ルール(16.12.10更新)

身辺雑記

面倒で先送りしてる仕事も、実際に作業してる時間はごくわずか。

「それならさっさと着手してれば」と反省することしきりです。

 

そう。

問題は正しく定義した瞬間に解決しており、

タスクは着手した時点で自然に解消しているのです。

 

TaskPortPro

TaskPortPro

  • subakolab inc.
  • 仕事効率化
  • ¥120

ここで役に立つのは、別記事でも紹介したTaskPort。

iPhoneアプリです。

 

「着手」の一番小さい段階は、

「やろうかな、と思い浮かべること」だと思います。

実際に手を付けて作業を開始するのは、もっと先のこと。

 

TaskPortのいいところは

 

・タスクのリストアップ

・時間の見積もり

・処理(時間計測)

・予実管理

・ログの出力

 

と、「着手」と「処理」の間に何段階か設定できるところ。

今日はリストアップしておわり、明日は時間見積もりして終わりとか

何日かに分けて処理することも、もちろん可能なんです。

 

それに、毎回「リストアップ」をやり直すのは、

「タスクの積み残し問題」(未処理のタスクの山がやる気を奪う)に遭遇しないで

すむのもいいですね。このへん、TO DO管理やGTDとは違います。

 

こんないいアプリ、なんで流行らないんでしょう。