イコちゃん大好き所長の日記

鉄道系ゆるキャラ(特にイコちゃん、ことちゃん、りんかるくん)好きの特許屋さんがあれこれチャレンジするブログです

328:マスコミ取材も来たよ!和歌山市駅ICOCA利用開始記念イベントにイコちゃん登場の巻

 

wakayama.keizai.biz

和歌山エリアでは重大なニュースなので、地元の報道機関からも取材が来ていた模様。

 

大阪駅から姫路・野洲へ行くのと、和歌山市から難波までがだいたい一緒。

大阪市内まで1時間前後ですので、通勤される方も結構いらっしゃいます。

十分すぎるほど車社会ですが、鉄道が重要なのは伝わったでしょうか。

 

「あの狭い改札口(1面2線のホーム幅とほぼ同じ)でどうやってやるんだ」

と、式典会場の狭さも心配になりましたが、やはり大変だったみたいです。

 

そりゃあそこでイベントやったら、こうなるわ。という感想。

和歌山市は駅舎が南海電鉄の持ち物なので、

駅構内しかイベントが出来ないでしょうし、仕方ないでしょう。

 

「和歌山駅長さん」であって「和歌山市駅の駅長さん」ではない 

和歌山市は、JRからみれば「単線、1時間1〜2本のローカル線」ですから

駅長さんはいないんでしょう。たぶん。

 

そしてみなさんご期待の「改札機に挟まるシーン」

比較的スムーズに通過。

最近のバリアフリー対応改札機はイコちゃんにも優しい!

ちびっこにも大人気のイコちゃんは、

ファンとふれあった後控え室へ消えていきました。

控え室はもちろん「イコちゃん様」名義です。 

 

大阪から少し遠いエリアで、IC改札機が導入されただけという地味な式典でしたが、

イコちゃん目当てに?それなりの人が詰めかけたようです。

 

やはり式典イベントにイコちゃんは欠かせませんね。